令和2年度

◆2020年8月20日、EUROCALL Gathering 2020(オンライン開催)において、天野講師ら本センターの教員が以下の内容でポスター発表を行いました。
Title: Extensive listening and LMS-based report sharing in an online course: Using Mahara-platformed English podcasts
Researchers: Amano, S., Enokida, T., Lauer, J., Selwood, J., Morita, M., Kida, S., Sakaue, T., & Kusanagi, K.

 

令和元年度

◆田北冬子特任講師が書籍「Asymmetries in the Distribution of Power in the Multicultural Workplace: Reducing the Imbalances with Intercultural Competence」(溪水社)を出版されました。
タイトル:Asymmetries in the Distribution of Power in the Multicultural Workplace: Reducing the Imbalances with Intercultural Competence
邦題:文化を越える異文化コミュニケーションアプローチ
出版年:2020年(3月出版)
出版社:溪水社
出版社ウェブサイト:http://www.keisui.co.jp/cgi/isbn.php?isbn=ISBN978-4-86327-517-1

◆2019年8月30日にルーヴァン=ラ=ヌーヴ(ベルギー)において、EUROCALL 2019が開催されました。
鬼田准教授ら本センターの教員が以下の内容でポスター発表を行いました。
Title: Change of Self-Rated Can-Do Statements during One Academic Semester
Researchers: Kida, S., Enokida, T., Amano, S., Kusanagi, K., Morita, M., Nakagawa, A., Sakaue, T., & Takahashi, Y.

◆2019年8月18日に弘前大学(弘前市)において、全国英語教育学会第45回弘前研究大会が開催されました。
阪上准教授および高橋助教が以下の内容でポスター発表を行いました。
タイトル:英作文時における英語関係節の産出傾向 ―日本人英語学習者と他言語を母語とする英語学習者の比較から―
研究者:阪上辰也・高橋有加