広島大学外国語教育研究センターの教員が分担執筆し、森田光宏准教授・榎田一路准教授が編集した「コロナ禍の言語教育―広島大学外国語教育研究センターによるオンライン授業の実践―」(溪水社)が出版されました。

「コロナ禍の言語教育 広島大学外国語教育研究センターによるオンライン授業の実践」表紙

 
タイトル:コロナ禍の言語教育―広島大学外国語教育研究センターによるオンライン授業の実践―
英語タイトル:Language Education under the Coronavirus Pandemic: Online Courses Developed by Hiroshima University’s Institute for Foreign Language Research and Education
出版年:2021年(3月31日出版)
出版社:溪水社
出版社ウェブサイト:http://www.keisui.co.jp/cgi/isbn.php?isbn=ISBN978-4-86327-553-9